Case解決事例

離婚(面会交流)の一覧

子の引き渡し、監護者指定 強制執行、保全 裁判手続き(審判) 離婚(親権者) 離婚(面会交流)
突然夫に乳幼児との間を引き離された妻(女性30代)が、裁判手続きを通して子どもを取り戻すことができたケース。【監護者指定、子の引き渡し、審判、保全手続き】
子の引き渡し、監護者指定 強制執行、保全 裁判手続き(審判) 裁判手続き(訴訟) 離婚(親権者) 離婚(面会交流)
夫からの暴力を伴う喧嘩が絶えず、ある日の大喧嘩で実家に帰った妻(女性30代)。これを機に自宅に入ることも子に会うこともが許されなくなってしまったケース。その後の裁判手続きで無事、子どもたちを取り戻すことができました。【監護者指定、子の引き渡し、執行 他】
離婚(慰謝料) 離婚(親権者) 離婚(面会交流)
長い期間にわたりドメスティック・バイオレンス(DV)を受けていた妻(女性 40代)が、子どもたちを連れての別居を決意した事例。調停手続き等の裁判手続きを経て、母子にとって離婚後の生活が安心することができる環境が整いました。【婚姻費用、財産分与、面会交流】
離婚(親権者) 離婚(面会交流)
離婚時に間接的な面会交流で合意をしていたが、その後、元夫が子どもたちの母親(女性 40代)に対し、親権者変更と面会交流を求めてきたケース。法実務を見据えた弁護士のサポートにより、母子が安心の得られる面会交流条件を確保できました。【親権者(変更)、面会交流】
  1. 一覧に戻る

PAGE TOP